HTML <th> element

表 (<TABLE>) に見出しセル(table header cell)を挿入します。<TD> タグで挿入する通常のセルと違い、文字が太字で表示されます。<TR>と</TR>の間に記述することができます。終了タグは省略できます。

書式

<th>
  <!-- flow content -->
</th>

HTMLでは終了タグを省略できます。XHTMLでは終了タグを省略できません。

属性

次に示す属性を th 要素に指定できる。

abbr
ヘッダセルのための略語を指定します。
class
CSSのクラスを指定する。空白で区切って、複数のクラスを指定できる。
colspan
横方向に連結するセルの数を指定する。
<table>
  <tbody>
    <tr>
      <th style="border: 1px solid gray">first</th>
      <th style="border: 1px solid gray">second</tthd>
    </tr>
    <tr>
      <th colspan="2" style="border: 1px solid gray">third</th>
    </tr>
  </tbody>
</table>
first second
third
headers
このセルのヘッダセル
id
要素の識別子を指定する。
ondblclick
table 要素をダブルクリックしたとき実行する JavaScript を指定する。
rowspan
縦方向に連結するセルの数を指定する。
<table>
  <tbody>
    <tr>
      <th style="border: 1px solid gray">first</th>
      <th rowspan="2" style="border: 1px solid gray">second</th>
    </tr>
    <tr>
      <th style="border: 1px solid gray">third</th>
    </tr>
  </tbody>
</table>
first second
third
scope
ヘッダーセルがどのセルに適用されるかを指定する。
style
CSSのプロパティを指定する。セミコロンで区切って、複数のプロパティを指定できる。

コンテンツモデル

td 要素の開始タグと終了タグの間にフローコンテンツを含めることができる。ただし、header、footer、articleaside、nav、sectionh1、h2、h3、h4、h5、h6 及び hgroup 要素を除く。具体的には次の要素である。

CSS

border
境界線の太さ、種類、色を指定するCSSプロパティ
金融機関コード
コード 金融機関
0001 みずほ銀行
9900 ゆうちょ銀行
border-bottom
下の境界線の太さ、種類、色を指定するCSSプロパティ
金融機関コード
コード 金融機関
0001 みずほ銀行
9900 ゆうちょ銀行
border-left
左の境界線の太さ、種類、色を指定するCSSプロパティ
金融機関コード
コード 金融機関
0001 みずほ銀行
9900 ゆうちょ銀行
border-right
右の境界線の太さ、種類、色を指定するCSSプロパティ
金融機関コード
コード 金融機関
0001 みずほ銀行
9900 ゆうちょ銀行
border-top
上の境界線の太さ、種類、色を指定するCSSプロパティ
金融機関コード
コード 金融機関
0001 みずほ銀行
9900 ゆうちょ銀行

関連記事

参考文献

Web Hypertext Application Technology Working Group (2021) "Tabular data" HTML Living Standard