<object>

<object> タグは、<APPLET> や<EMBED>、<BGSOUND>、<IMG>、<IFRAME> などに代わり、 画像や動画、音声、各種プラグインデータ、Javaアプレット、他のHTMLドキュメントをページ上に貼り付ける為の汎用的なタグです。パラメータの受け渡しには <PARAM> を用います。

書式

<object data=""></object>
<object type=""></object>

開始タグ

開始タグは省略できません。

終了タグ

終了タグは省略できません。

内容モデル

0個以上のPARAM要素またはブロック要素またはインライン要素

属性

class
CSSのクラスを指定する。空白で区切って、複数のクラスを指定できる。
classid
実行ファイルのURLを指定します。データの形式に応じてdata属性を併用したり、代用されたりする。Internet Explorer の Active X コントロールを貼り付けるには、clsid:class-identifier を指定します。codebase 属性を基準とします。
codebase
classid、data、archive属性のURLを指定する際の基準となるURLを指定します。
type
data属性で指定したデータのMIMEタイプ
application/x-oleobject
codetype
classidで指定したプログラムのMIMEタイプ
alt
画像表示やアプレット、インラインフレーム等に対応していないブラウザのために、代わりに表示する代替テキストを指定します。
archive
アーカイブファイルの相対パスを指定します。
border
枠線の幅を指定します。
code
コードのURLを指定します。
data
埋め込むデータのURL
name
名前を指定します。
height
高さをピクセル単位、またはパーセンテージ単位で指定します。ピクセル単位で指定するときは、数値のみ指定して単位の px は付けません。
style
CSSのプロパティを指定する。セミコロンで区切って、複数のプロパティを指定できる。
width
幅をピクセル単位、またはパーセンテージ単位で指定します。ピクセル単位で指定するときは、数値のみ指定して単位の px は付けません。

OBJECT 要素の使用例と表示サンプルを次に示します。表示結果はブラウザによって異なることがあります。

<object data="/privacy-policy.html" type="text/html" width="300" height="250">

AMP

AMP (Accelerated Mobile Pages) の場合、<object> タグを使えない。

JavaScript

JavaScriptからはHTMLObjectElementインタフェースを通じてobject要素へアクセスできる。

HTMLObjectElementインタフェースのプロパティ
プロパティ 説明
data DOMString object要素のdata属性
form HTMLFormElement object要素のform属性
height DOMString object要素のheight属性
form HTMLFormElement object要素のform属性
name DOMString object要素のname属性
type DOMString object要素のtype属性
typeMustMatch Boolean object要素のtypeMustMatch属性
useMap DOMString object要素のuseMap属性
width DOMString object要素のwidth属性

参考文献

WHATWG. 2021. HTML Living Standard

<PARAM>

<PARAM> は <APPLET> や <OBJECT> に渡すパラメータを指定するHTMLタグです。

書式

<param name="名前" value="値" valuetype="種類"></param>

開始タグ

開始タグは省略できません。

終了タグ

終了タグを省略できます。

内容モデル

ありません。

属性

name
パラメータの名前を指定します。必須属性です。
value
パラメータの値を指定します。
valuetype
データの種類を指定します。
valuetype属性
属性値意味
refURL型
pbkect別オブジェクトのID型

HTMLタグ

参考文献

WHATWG (2021) "The object element" HTML Living Standard