Markdown 記法の書き方とチートシート

Markdown 記法とはHTMLに変換できる文章を簡単に記述できる軽量マークアップ言語です。その書き方とチートシートを紹介します。

# h1

Markdown 記法において、見出し1は次のように書く。

# header

このMarkdownは、次のHTMLに相当する。

<h1>header</h1>

## h2

Markdown 記法において、見出し2は次のように書く。

## header

このMarkdownは、次のHTMLに相当する。

<h2>header</h2>

### h3

Markdown 記法において、見出し3は次のように書く。

### header

このMarkdownは、次のHTMLに相当する。

<h3>header</h3>

#### h4

Markdown 記法において、見出し4は次のように書く。

#### header

このMarkdownは、次のHTMLに相当する。

<h4>header</h4>

##### h5

Markdown 記法において、見出し5は次のように書く。

##### header

このMarkdownは、次のHTMLに相当する。

<h5>header</h5>

###### h6

Markdown 記法において、見出し6は次のように書く。

###### header

このMarkdownは、次のHTMLに相当する。

<h6>header</h6>

段落

Markdownにおいて、空行で区切られたテキストは段落になる。

Markdownは軽量マークアップ言語のひとつです。
HTMLのような構造化文書を、より簡潔に記述できます。

軽量マークアップ言語には、ほかにもTextileなどがあります。

Markdownは軽量マークアップ言語のひとつです。
HTMLのような構造化文書を、より簡潔に記述できます。

軽量マークアップ言語には、ほかにもTextileなどがあります。

このMarkdownは、次のHTMLに相当する。

<p>Markdownは軽量マークアップ言語のひとつです。<br>HTMLのような構造化文書を、より簡潔に記述できます。</p>
<p>軽量マークアップ言語には、ほかにもTextileなどがあります。</p>

Markdown記法において、表は次のように記載する。


| CODE | BANK            |
|------|-----------------|
| 0001 | Mizuho Bank     |
| 9900 | Japan Post Bank |
CODEBANK
0001Mizuho Bank
9900Japan Post Bank

このMarkdown記法は、次のHTMLに相当する。

<table>
  <thead>
    <tr>
      <th>CODE</th>
      <th>BANK</th>
    </tr>
  </thead>
  <tbody>
    <tr>
      <td>0001</td>
      <td>Mizuho Bank</td>
    </tr>
    <tr>
      <td>9900</td>
      <td>Japan Post Bank</td>
    </tr>
  </tbody>
</table>

中央揃え

Markdown記法でテーブルのセルを中央揃えにするには、仕切り線の両端にコロンを付ける。

| CODE | BANK            |
|------|:---------------:|
| 0001 | Mizuho Bank     |
| 9900 | Japan Post Bank |
CODEBANK
0001 Mizuho Bank
9900 Japan Post Bank

Markdown記法でテーブルのセルを右寄せにするには、仕切り線の右端にコロンを付ける。


| MOUNTAIN | HEIGHT |
|----------|-------:|
| Takao    | 599m   |
| Fuji     | 3,776m |
MOUNTAINHEIGHT
Takao 599m
Fuji 3,776m

順序なしリスト

Markdown記法において、順序なしリストは次のように記載する。

- item1
- item2
- item3

このMarkdown記法は、次のHTMLに相当する。

<ul>
  <li>item1</li>
  <li>item2</li>
  <li>item3</li>
</ul>

順序なしリストを階層化するには、インデント(字下げ)をすればよい。

- item1
  - item1.1
  - item1.2
- item2
- item3

順序ありリスト

Markdownにおいて、順序ありリストは次のように記載する。

1. item1
1. item2
1. item3

数字は何でもよい。入力のしやすさや修正の容易さからいえば、すべて1にするのが簡単である。見やすさからいえば、数字を変えた方がよい。

1. item1
2. item2
3. item3
  1. item1
  2. item2
  3. item3

このMarkdownは、次のHTMLに相当する。

<ol>
  <li>item1</li>
  <li>item2</li>
  <li>item3</li>
</ol>

順序ありリストを階層化するには、インデント(字下げ)をすればよい。

1. item1
  1. item1.1
  1. item1.2
1. item2
1. item3
  1. item1
    1. item1.1
    2. item1.2
  2. item2
  3. item3

Markdownにおいて、リンク(アンカー)は次のように記載する。

[資産運用のすゝめ](https://tsuker.net/)

資産運用のすゝめ

このMarkdownは、次のHTMLに相当する。

<a href="https://tsuker.net/">資産運用のすゝめ</a>

*italic*

Markdownにおいて、強調は次のように記載する。

This is *emphasized* word.

This is emphasized word.

このMarkdownは、次のHTMLに相当する。

This is <em>emphasized</em> word.

**bold**

Markdownにおいて、強調は次のように記載する。

Markdownの **強調** はこのように記載します。

Markdownの強調はこのように記載します。

このMarkdownは、次のHTMLに相当する。

Markdownの<strong>強調</strong>はこのように記載します。

打ち消し線

Markdown記法において打ち消し線を引くには、次のように記載する。

~~strikethrough~~

strikethrough

このMarkdownは、次のHTMLに相当する。

<del>strikethrough</del>

整形済みテキスト

Markdown記法において整形済みテキストを記述するには、行頭に空白を4つ入れるか、行頭にタブを入れる。

    preformatted text
preformatted text

このMarkdownは、次のHTMLに相当する。

<pre>preformatted text</pre>