shutdown

シャットダウンやリブートを行うには、以下のコマンドを使用します。

/usr/sbin/shutdown [ -y ]  [ -g grace-period ]   [ -i init-state ]  [ message ]

オプション

-g grace-period
シャットダウンするまでの秒数を指定します。省略時のデフォルト値は60秒です。
-y
確認を求められる場面で、すべて自動的に yes と回答します。
-H
--halt
マシンを停止させる。
--help
短いヘルプを表示してコマンドを終了する。
-i init-state
システム状態を指定します。

システム状態の定義は次のとおりです。

システム状態意味
state 0オペレーティング・システムの停止
state 1シングル・ユーザー状態
state 2マルチ・ユーザー状態(NFS無し)
state 3マルチ・ユーザー状態(NFSあり)
state 6シャットダウンとリブート状態
--no-wall
停止、電源オフ、リブート前にウォールメッセージを送信しない。
-P
--poweroff
マシンの電源を切る。
-r
--reboot
マシンを再起動する。
# shutdown -y -i0 -g0

Linuxコマンド