file ファイルタイプ(実行可能ファイル、テキストファイル、ファイルの文字コードなど)を判定する

fileはファイルタイプ(実行可能ファイル、テキストファイル、ファイルの文字コードなど)を判定するコマンドである。

file path...
path

ファイルタイプを判定するファイルのパスを指定する。空白で区切って複数のファイルを指定することができる。

テキストファイル

ファイルがテキストファイルの場合は、文字コードが表示される。

$ file example.txt
example.txt: UTF-8 Unicode Text

画像ファイル

ファイルが画像ファイルの場合は、画像フォーマットなどが表示される。

$ file example.jpg example.png
example.jpg: JPEG image data, JFIF standard 1.01
example.png: PNG image data, 44 x 48, 8-bit colormap, non-interlaced

実行可能ファイル

ファイルが実行可能ファイルの場合は、ファイルフォーマットなどが表示される。

$ file /usr/bin/file
/usr/bin/file: ELF 64-bit LSB executable, x86-64, version 1(SYSV), dynamically linked (uses shared libs), for GNU/Linux 2.6.18, stripped

ディレクトリ

ディレクトリを指定した場合は「directory」と表示される。

$ file /home/tsuka
/home/tsuka: directory

C言語ソース

C言語のソースファイルの場合は「C source」と表示される。

$ file example.c
example.c: C source, ASCII text

Linuxコマンド