<jsp:forward>

<jsp:forward> は他のページへ転送するJSPアクションタグである。

使い方

<jsp:forward page="/forward.jsp" />

転送する際、パラメータは転送先のページへと引き継がれる。

<jsp:param> タグを使って、さらにパラメータを追加することもできる。

<jsp:forward page="/forward.jsp">
  <jsp:param name="user" value="tsuka" />
</jsp:forward>

属性

<jsp:forward> タグには次の属性を指定する。

page
転送先のページを絶対パスまたは相対パスで指定する。

フォワードとリダイレクトの違い

<jsp:forward> と似たJSTLタグに <c:redirect> がある。

フォワードとリダイレクトには次のような違いがある。

フォワードとリダイレクトの違い
フォワード リダイレクト
動作 フォワード先の応答を返す リダイレクト先へ再度要求するようクライアントに返す
転送先 同一サーバのみ 外部サーバでも可能
リクエストパラメータ 引き継げる 引き継げない

JSPアクションタグ

JSPのアクションタグには、他にも次のタグがある。