V$PROCESS

V$PROCESS は現在アクティブなプロセスの情報を示すOracle動的パフォーマンス・ビューです。

V$PROCESS
列名 データ型 説明
ADDR RAW(4 | 8) プロセス・ステート・オブジェクトのアドレス
PID NUMBER Oracleプロセス識別子
SPID VARCHAR2(24) OSのプロセスID
PNAME VARCHAR2(5) プロセスの名前
USERNAME VARCHAR2(15) OSのユーザ名
SERIAL# NUMBER プロセスシリアル番号
TERMINAL VARCHAR2(30) OSの端末識別子
PROGRAM VARCHAR2(48) プログラム
TRACEID VARCHAR2(255) トレース・ファイル識別子
TRACEFILE VARCHAR2(513) プロセスのトレース・ファイル名
BACKGROUND VARCHAR2(1) プロセスの用途
LATCHWAIT VARCHAR2(8) プロセスが待機しているラッチのアドレス
PGA_USED_MEM NUMBER 使用中のPGAメモリ
PGA_ALLOC_MEM NUMBER 現在割り当てられているPGAメモリ
PGA_FREEABLE_MEM NUMBER 解放できる割当て済PGAメモリ
PGA_MAX_MEM NUMBER プロセスによってこれまでに割り当てられた最大PGAメモリ

BACKGROUND

Oracle動的パフォーマンス・ビュー「V$PROCESS」の「BACKGROUND」列は、プロセスの用途を示す。

BACKGROUND
説明
1 SYSTEMバックグラウンド・プロセス用
NULL フォアグラウンド・プロセスまたはSYSTEM以外のバックグラウンド・プロセス用

動的パフォーマンス・ビュー

オラクル・データベースの動的パフォーマンス・ビューには次のものがある。