V$SQL

V$SQL は共有SQL領域についての統計情報を示すOracle動的パフォーマンス・ビューである。

V$SQL
列名 データ型 説明
SQL_TEXT VARCHAR2(1000) カレント・カーソルのSQLテキストの最初の1000文字
SQL_FULLTEXT CLOB SQL文の全テキスト
SQL_ID VARCHAR2(13) ライブラリ・キャッシュ内の親カーソルのSQL識別子
SHARABLE_MEM NUMBER 子カーソルが使用している共有メモリーのバイト数
PERSISTENT_MEM NUMBER 子カーソルの存続期間に使用されるメモリーの固定バイト数
RUNTIME_MEM NUMBER 子カーソルの実行時に必要なメモリーの固定量
SORTS NUMBER 子カーソルに対して実行されたソート数
LOADED_VERSIONS NUMBER コンテキスト・ヒープがロードされるかどうか
OPEN_VERSIONS NUMBER 子カーソルがロックされているかどうか
USERS_OPENING NUMBER 子カーソルをオープンしているユーザーの数
FETCHES NUMBER SQL文に関連するフェッチ数
EXECUTIONS NUMBER ブジェクトがライブラリ・キャッシュに入れられた後で行われた実行数
PX_SERVERS_EXECUTIONS NUMBER パラレル実行サーバーで処理された実行の合計数
END_OF_FETCH_COUNT NUMBER カーソルがライブラリ・キャッシュに入れられた後でカーソルが完全に実行された回数
USERS_EXECUTING NUMBER 文を実行しているユーザーの数
LOADS NUMBER オブジェクトがロードまたは再ロードされた回数
FIRST_LOAD_TIME VARCHAR2(19) 親の作成時刻のタイムスタンプ
INVALIDATIONS NUMBER 子カーソルが無効にされた回数
PARSE_CALLS NUMBER 子カーソルに対する解析コール数
DISK_READS NUMBER 子カーソルに対するディスク読取り数
DIRECT_WRITES NUMBER 子カーソルに対する直接書込み数
BUFFER_GETS NUMBER 子カーソルに対するバッファ取得数
APPLICATION_WAIT_TIME NUMBER アプリケーションの待機時間
CONCURRENCY_WAIT_TIME NUMBER 同時実行性待機時間
CLUSTER_WAIT_TIME NUMBER クラスタの待機時間
USER_IO_WAIT_TIME NUMBER ユーザーI/O待機時間
PLSQL_EXEC_TIME NUMBER PL/SQL実行時間
JAVA_EXEC_TIME NUMBER Java実行時間
ROWS_PROCESSED NUMBER 解析されたSQL文が戻す行数の合計
COMMAND_TYPE NUMBER Oracleコマンド・タイプ定義
OPTIMIZER_MODE VARCHAR2(10) SQL文が実行されたモード
OPTIMIZER_COST NUMBER オプティマイザによるこの問合せのコスト
OPTIMIZER_ENV RAW(2000) オプティマイザ環境
OPTIMIZER_ENV_HASH_VALUE NUMBER オプティマイザ環境のハッシュ値
PARSING_USER_ID NUMBER 子カーソルを作成したユーザーのユーザーID
PARSING_SCHEMA_ID NUMBER 子カーソルの作成に使用されたスキーマID
PARSING_SCHEMA_NAME VARCHAR2(30) 子カーソルの作成に使用されたスキーマ名
PARSING_SCHEMA_NAME VARCHAR2(30) 子カーソルの作成に使用されたスキーマ名
KEPT_VERSIONS NUMBER 子カーソルがDBMS_SHARED_POOLパッケージを使用してキャッシュ内に確保されるようにマークされているかどうか
ADDRESS RAW(4 | 8) カーソルの親に対するハンドルのアドレス
TYPE_CHK_HEAP RAW(4) 子カーソルに対する型チェック・ヒープの記述子
HASH_VALUE NUMBER ライブラリ・キャッシュ内の親文のハッシュ値
OLD_HASH_VALUE NUMBER 古いSQLハッシュ値
PLAN_HASH_VALUE NUMBER このカーソルに対するSQLプランの数値表現
CHILD_NUMBER NUMBER 子カーソルの番号
SERVICE VARCHAR2(64) サービス名
SERVICE_HASH NUMBER SERVICE列に表示されている名前のハッシュ値
MODULE VARCHAR2(64) SQL文の初回解析時に実行中であったモジュールの名前
MODULE_HASH NUMBER MODULE列にリストされているモジュールのハッシュ値
ACTION VARCHAR2(64) SQL文の初回解析時に実行中であったアクションの名前
ACTION_HASH NUMBER ACTION列にリストされているアクションのハッシュ値

OBJECT_STATUS

Oracle動的パフォーマンス・ビュー「V$SQL」の「OBJECT_STATUS」列は、カーソルのステータスを示す。

OBJECT_STATUS
説明
VALID 有効かつ認可、エラーなし
VALID_AUTH_ERROR 有効かつ認可、ただし認可エラーが発生した
VALID_COMPILE_ERROR 有効かつ認可、ただしコンパイル・エラーが発生した
VALID_UNAUTH 有効、ただし無認可
INVALID_UNAUTH 無効かつ無認可
INVALID 無効かつ無認可、ただしタイムスタンプを保持

動的パフォーマンス・ビュー

オラクル・データベースの動的パフォーマンス・ビューには次のものがある。