<c:catch>

<c:catch> は発生した例外を補足するJSP標準タグライブラリ(JSTL)である。

タグ

<c:catch var="">
  <!-- 例外が発生する可能性のある処理 --!>
</c:catch>

属性

<c:catch> タグには次の属性を指定する。

var
発生した例外を格納する変数の名前

<c:catch> は発生した例外を補足するJSP標準タグライブラリ(JSTL)である。

<%@ page contentType="text/html; charset=UTF-8" %>
<%@ taglib uri="http://java.sun.com/jsp/jstl/core" prefix="c" %>
<html>
  <head>
    <title>Core catch tag</titile>
  </head>
  <body>
    <c:catch var="e">
      <%-- Divide by zero --%>
      <c:out value="${1/0}" />
    </c:catch>
    <c:if test="${e != null}">
      <c:out value="${e}" />
    </c:if>
  </body>
</html>

JSTL (JavaServer Pages Standard Tag Library)

JSP標準タグライブラリ(JSTL)には、他にも次のタグがある。