DROP DIRECTORY

DROP DIRECTORYはディレクトリ・オブジェクトを削除するSQL文である。

Oracleデータベース内にどのようなディレクトリ・オブジェクトが存在するかは、DBA_DIRECTORIES データディクショナリを問い合わせることで分かる。

DROP DIRECTORYの構文

データベースからディレクトリ・オブジェクトを削除する。

DROP DIRECTORY name
name
削除するディレクトリ・オブジェクトの名前を指定する。

分類

DDL (Data definition language)

システム権限

ディレクトリ・オブジェクトを削除するには、DROP ANY DIRECTORYシステム権限が必要である。

SQL

DROP DIRECTORYに関連するSQL文を次に示す。

CREATE DIRECTORY
ディレクトリ・オブジェクトを作成する。

データディクショナリ

DROP DIRECTORYに関連するデータ・ディクショナリ・ビューを次に示す。

ALL_DIRECTORIES
現在のユーザーがアクセスできるディレクトリ・オブジェクト
DBA_DIRECTORIES
データベース内すべてのディレクトリ・オブジェクト