ALTER SEQUENCE シーケンスを変更するSQL文

ALTER SEQUENCEは、シーケンス(順序)を変更するSQL文です。順序の初期値、増分値、最大値、最小値、および順序のサイクルを変更できます。

ALTER SEQUENCE sequence [START WITH start] [INCREMENT BY inc] [MINVALUE min] [MAXVALUE max] [CYCLE]
sequence

変更する順序の名前を指定する。

max

順序の最大値を指定する。

min

順序の最小値を指定する。

CYCLE

最大値に達したら最小値に戻ります。CYCLE節の指定を省略した場合は、最大値に達すると順序番号ジェネレータは値の生成を停止し、エラーが返される。

START WITH

シーケンスの開始値を変更するには、START WITHオプションを指定する。

ALTER SEQUENCE example START WITH 2

INCREMENT BY

シーケンスの増分値を変更するには、INCREMENT BYオプションを指定する。

ALTER SEQUENCE example INCREMENT BY 2

RESTART

Oracle Database 18c以降であれば、シーケンスの現在の値をリセットできる。

シーケンスの現在の値をリセットするには、RESTARTオプションを指定する。

ALTER SEQUENCE example RESTART

関連SQL