JSF (JavaServer Faces)

faces-config.xml

faces-config.xmlは、JSFアプリケーションで必要なManeged Beanや画面遷移を定義するファイルである。faces-config.xmlはWEB-INFO直下に置く。

イベントリスナ

イベントリスナ説明
ActionListenerボタンがクリックされたときに、そのイベント通知を受けるリスナ。
PhaseListenerJSFライフサイクルのフェーズが変更したときに、そのイベント通知を受けるリスナ。

JSF HTMLタグ

JSF HTMLタグは、HTMLのUI部品を出力するためのタグである。

JSPでHTMLタグを使用するためには、taglibディレクティブを宣言する。

<%@ taglib uri="http://java.sun.com/jsf/html" prefix="h" %>
JSF HTMLタグ 説明
<h:form> HTMLの<form>タグを生成する。
<h:outputText> <span>
<h:outputLink> <a>
<h:outputLabel> <label>
<h:outputFormat>
<h:inputText> <input type="text">
<h:inputSecret> <input type="password">
<h:inputTextarea> <textarea>
<h:inputHidden> <input type="hidden">
<h:selectBooleanCheckbox> <input type="checkbox">
<h:selectManyCheckbox> <input type="checkbox">
<h:selectManyListbox> <select>
<h:selectManyMenu> <select>
<h:selectOneListbox> <select>
<h:selectOneMenu> <select>
<h:selectOneRadio> ラジオボタンのHTMLタグ(<input type="radio">)を出力する。
<h:commandButton> <input type="submit">
<h:commandLink> <a>
<h:dataTable> <table>
<h:column> <td>
<h:graphicImage> <img>
<h:message> ひとつのメッセージをレンダリングする。
<h:messages> すべてのメッセージをレンダリングする。
<h:panelGrid> HTML 4.01仕様の<table>タグをレンダリングする。
<h:panelGroup>
<f:actionListener> 最も近い親のUIComponentカスタムアクションに関連付けられたUIComponentのActionListenerのインスタンスを登録する。
<f:valueChangeListener> 最も近い親のUIComponentカスタムアクションに関連付けられているUIComponetでValueChangeListenerのインスタンスを登録する。
<f:attribute> 最も近い親のUIComponentカスタムアクションに関連付けられたUIComponentに属性を追加する。
<f:param> 最も近い親のUIComponentカスタムアクションに関連付けられたUIComponentに子UIParameterコンポーネントを追加する。
<f:facet> 最も近い親のUIComponentカスタムアクションに関連付けられたUIComponentに名前付きファセットを登録する。

入力コンポーネント

<h:inputText>

<h:inputText>は、テキスト入力フィールド(<input type="text">)を出力するJSFタグである。

<h:form>
  <h:inputText value="#{bean.property}" />
</h:form>

<h:inputText>タグには次の属性を指定できる。

属性名説明
idコンポーネントのID
valueコンポーネントの入力値
bindingコンポーネントにバインディングされるマネージドBeanのフィールド
renderedコンポーネントを出力するか否か
disabledコンポーネントが有効か否か
readonlyコンポーネントが読み取り専用か否か
converterコンポーネントに適用するコンバータ
converterMessageコンポーネントに適用されたコンバータによる、型変換エラーのメッセージ
requiredコンポーネントが入力必須か否かを指定する。trueを指定すると、必須バリデータによる検証が行われる。
  • true(入力必須)
  • false(入力必須でない、デフォルト値)
requiredMessageコンポーネントの必須バリデータによる、検証エラーのメッセージ
validatorコンポーネントに適用するバリデータメソッド
validatorMessageコンポーネントに適用されたバリデータによる、検証エラーのメッセージ
valueChangeListenerコンポーネントに適用するバリューチェンジリスナーメソッド
imediateコンポーネントのバリューチェンジイベントを「入力値の適用フェーズ」で適用するか否か
sizeコンポーネントの大きさ(文字数)
maxlengthコンポーネントに入力可能な文字数

<h:inputSecret>

属性名説明
idコンポーネントのID
valueコンポーネントの入力値
bindingコンポーネントにバインディングされるマネージドBeanのフィールド
renderedコンポーネントを出力するか否か
disabledコンポーネントが有効か否か
readonlyコンポーネントが読み取り専用か否か
converterコンポーネントに適用するコンバータ
converterMessageコンポーネントに適用されたコンバータによる、型変換エラーのメッセージ
requiredコンポーネントが入力必須か否かを指定する。trueを指定すると、必須バリデータによる検証が行われる。
  • true(入力必須)
  • false(入力必須でない、デフォルト値)
requiredMessageコンポーネントの必須バリデータによる、検証エラーのメッセージ
validatorコンポーネントに適用するバリデータメソッド
validatorMessageコンポーネントに適用されたバリデータによる、検証エラーのメッセージ
valueChangeListenerコンポーネントに適用するバリューチェンジリスナーメソッド
imediateコンポーネントのバリューチェンジイベントを「入力値の適用フェーズ」で適用するか否か
redisplayコンポーネントに既に設定されているテキストがある場合、JSPページ再表示の際にそれを出力するか動画を指定する。
  • true(出力する)
  • false(出力しない、デフォルト値)
sizeコンポーネントの大きさ(文字数)
maxlengthコンポーネントに入力可能な文字数

<h:inputTextarea>

属性名説明
idコンポーネントのID
valueコンポーネントの入力値
bindingコンポーネントにバインディングされるマネージドBeanのフィールド
renderedコンポーネントを出力するか否か
disabledコンポーネントが有効か否か
readonlyコンポーネントが読み取り専用か否か
converterコンポーネントに適用するコンバータ
converterMessageコンポーネントに適用されたコンバータによる、型変換エラーのメッセージ
requiredコンポーネントが入力必須か否かを指定する。trueを指定すると、必須バリデータによる検証が行われる。
  • true(入力必須)
  • false(入力必須でない、デフォルト値)
requiredMessageコンポーネントの必須バリデータによる、検証エラーのメッセージ
validatorコンポーネントに適用するバリデータメソッド
validatorMessageコンポーネントに適用されたバリデータによる、検証エラーのメッセージ
valueChangeListenerコンポーネントに適用するバリューチェンジリスナーメソッド
imediateコンポーネントのバリューチェンジイベントを「入力値の適用フェーズ」で適用するか否か
redisplayコンポーネントに既に設定されているテキストがある場合、JSPページ再表示の際にそれを出力するか動画を指定する。
  • true(出力する)
  • false(出力しない、デフォルト値)
colsコンポーネントの1行の長さ(文字数)
rowコンポーネントの行数(文字数)

<h:inputHidden>

属性名説明
idコンポーネントのID
valueコンポーネントの入力値
bindingコンポーネントにバインディングされるマネージドBeanのフィールド
renderedコンポーネントを出力するか否か
disabledコンポーネントが有効か否か
readonlyコンポーネントが読み取り専用か否か
converterコンポーネントに適用するコンバータ
converterMessageコンポーネントに適用されたコンバータによる、型変換エラーのメッセージ
requiredコンポーネントが入力必須か否かを指定する。trueを指定すると、必須バリデータによる検証が行われる。
  • true(入力必須)
  • false(入力必須でない、デフォルト値)
requiredMessageコンポーネントの必須バリデータによる、検証エラーのメッセージ
validatorコンポーネントに適用するバリデータメソッド
validatorMessageコンポーネントに適用されたバリデータによる、検証エラーのメッセージ
valueChangeListenerコンポーネントに適用するバリューチェンジリスナーメソッド
imediateコンポーネントのバリューチェンジイベントを「入力値の適用フェーズ」で適用するか否か

<h:selectBooleanCheckbox>

属性名説明
idコンポーネントのID
value選択項目の値
bindingコンポーネントにバインディングされるマネージドBeanのフィールド
renderedコンポーネントを出力するか否か
disabledコンポーネントが有効か否か
readonlyコンポーネントが読み取り専用か否か
converterコンポーネントに適用するコンバータ
converterMessageコンポーネントに適用されたコンバータによる、型変換エラーのメッセージ
requiredコンポーネントが入力必須か否かを指定する。trueを指定すると、必須バリデータによる検証が行われる。
  • true(入力必須)
  • false(入力必須でない、デフォルト値)
requiredMessageコンポーネントの必須バリデータによる、検証エラーのメッセージ
validatorコンポーネントに適用するバリデータメソッド
validatorMessageコンポーネントに適用されたバリデータによる、検証エラーのメッセージ
valueChangeListenerコンポーネントに適用するバリューチェンジリスナーメソッド
imediateコンポーネントのバリューチェンジイベントを「入力値の適用フェーズ」で適用するか否か

<h:selectManyCheckbox>

<h:selectManyCheckbox>タグのボディ内部に記述可能な子要素は、次のとおり。

属性

id
コンポーネントのID
value
選択項目の値
binding
コンポーネントにバインディングされるマネージドBeanのフィールド
rendered
コンポーネントを出力するか否か
disabled
コンポーネントが有効か否か
readonly
コンポーネントが読み取り専用か否か
converter
コンポーネントに適用するコンバータ
converterMessage
コンポーネントに適用されたコンバータによる、型変換エラーのメッセージ
required
コンポーネントが入力必須か否かを指定する。trueを指定すると、必須バリデータによる検証が行われる。
requiredMessage
コンポーネントの必須バリデータによる、検証エラーのメッセージ
validator
コンポーネントに適用するバリデータメソッド
validatorMessage
コンポーネントに適用されたバリデータによる、検証エラーのメッセージ
valueChangeListener
コンポーネントに適用するバリューチェンジリスナーメソッド
imediate
コンポーネントのバリューチェンジイベントを「入力値の適用フェーズ」で適用するか否か
enabledClass
選択項目が有効な場合に適用するCSSクラスを指定する。
disabledClass
選択項目が無効な場合に適用するCSSクラスを指定する。
layout
選択項目を並べる方向を指定する。デフォルト値は"lineDirection"。

<h:selectManyListbox>

<h:selectManyListbox>タグのボディ内部に記述可能な子要素は、次のとおり。

属性名説明
idコンポーネントのID
value選択項目の値
bindingコンポーネントにバインディングされるマネージドBeanのフィールド
renderedコンポーネントを出力するか否か
disabledコンポーネントが有効か否か
readonlyコンポーネントが読み取り専用か否か
converterコンポーネントに適用するコンバータ
converterMessageコンポーネントに適用されたコンバータによる、型変換エラーのメッセージ
requiredコンポーネントが入力必須か否かを指定する。trueを指定すると、必須バリデータによる検証が行われる。
  • true(入力必須)
  • false(入力必須でない、デフォルト値)
requiredMessageコンポーネントの必須バリデータによる、検証エラーのメッセージ
validatorコンポーネントに適用するバリデータメソッド
validatorMessageコンポーネントに適用されたバリデータによる、検証エラーのメッセージ
valueChangeListenerコンポーネントに適用するバリューチェンジリスナーメソッド
imediateコンポーネントのバリューチェンジイベントを「入力値の適用フェーズ」で適用するか否か
size表示する選択項目の数を指定する。省略した場合は、すべての選択項目を表示する。

<h:selectManyMenu>

<h:selectManyMenu>タグのボディ内部に記述可能な子要素は、次のとおり。

属性名説明
idコンポーネントのID
value選択項目の値
bindingコンポーネントにバインディングされるマネージドBeanのフィールド
renderedコンポーネントを出力するか否か
disabledコンポーネントが有効か否か
readonlyコンポーネントが読み取り専用か否か
converterコンポーネントに適用するコンバータ
converterMessageコンポーネントに適用されたコンバータによる、型変換エラーのメッセージ
requiredコンポーネントが入力必須か否かを指定する。trueを指定すると、必須バリデータによる検証が行われる。
  • true(入力必須)
  • false(入力必須でない、デフォルト値)
requiredMessageコンポーネントの必須バリデータによる、検証エラーのメッセージ
validatorコンポーネントに適用するバリデータメソッド
validatorMessageコンポーネントに適用されたバリデータによる、検証エラーのメッセージ
valueChangeListenerコンポーネントに適用するバリューチェンジリスナーメソッド
imediateコンポーネントのバリューチェンジイベントを「入力値の適用フェーズ」で適用するか否か

<h:selectOneListbox>

<h:selectOneListbox>タグのボディ内部に記述可能な子要素は、次のとおり。

属性名説明
idコンポーネントのID
value選択項目の値
bindingコンポーネントにバインディングされるマネージドBeanのフィールド
renderedコンポーネントを出力するか否か
disabledコンポーネントが有効か否か
readonlyコンポーネントが読み取り専用か否か
converterコンポーネントに適用するコンバータ
converterMessageコンポーネントに適用されたコンバータによる、型変換エラーのメッセージ
requiredコンポーネントが入力必須か否かを指定する。trueを指定すると、必須バリデータによる検証が行われる。
  • true(入力必須)
  • false(入力必須でない、デフォルト値)
requiredMessageコンポーネントの必須バリデータによる、検証エラーのメッセージ
validatorコンポーネントに適用するバリデータメソッド
validatorMessageコンポーネントに適用されたバリデータによる、検証エラーのメッセージ
valueChangeListenerコンポーネントに適用するバリューチェンジリスナーメソッド
imediateコンポーネントのバリューチェンジイベントを「入力値の適用フェーズ」で適用するか否か
size表示する選択項目の数を指定する。省略した場合は、すべての選択項目を表示する。

<h:selectOneMenu>

<h:selectOneMenu>タグのボディ内部に記述可能な子要素は、次のとおり。

属性名説明
idコンポーネントのID
value選択項目の値
bindingコンポーネントにバインディングされるマネージドBeanのフィールド
renderedコンポーネントを出力するか否か
disabledコンポーネントが有効か否か
readonlyコンポーネントが読み取り専用か否か
converterコンポーネントに適用するコンバータ
converterMessageコンポーネントに適用されたコンバータによる、型変換エラーのメッセージ
requiredコンポーネントが入力必須か否かを指定する。trueを指定すると、必須バリデータによる検証が行われる。
  • true(入力必須)
  • false(入力必須でない、デフォルト値)
requiredMessageコンポーネントの必須バリデータによる、検証エラーのメッセージ
validatorコンポーネントに適用するバリデータメソッド
validatorMessageコンポーネントに適用されたバリデータによる、検証エラーのメッセージ
valueChangeListenerコンポーネントに適用するバリューチェンジリスナーメソッド
imediateコンポーネントのバリューチェンジイベントを「入力値の適用フェーズ」で適用するか否か

<h:selectOneRadio>

JSF HTMLタグの<h:selectOneRadio>は、ラジオボタンのHTMLタグ(<input type="radio">)を出力する。

<h:selectOneRadio>タグのボディ内部に記述可能な子要素は、次のとおり。

属性

id
コンポーネントのID
value
選択項目の値
binding
コンポーネントにバインディングされるマネージドBeanのフィールド
rendered
コンポーネントを出力するか否か
disabled
コンポーネントが有効か否か
readonly
コンポーネントが読み取り専用か否か
converter
コンポーネントに適用するコンバータ
converterMessage
コンポーネントに適用されたコンバータによる、型変換エラーのメッセージ
required
コンポーネントが入力必須か否かを指定する。trueを指定すると、必須バリデータによる検証が行われる。
requiredMessage
コンポーネントの必須バリデータによる、検証エラーのメッセージ
validator
コンポーネントに適用するバリデータメソッド
validatorMessage
コンポーネントに適用されたバリデータによる、検証エラーのメッセージ
valueChangeListener
コンポーネントに適用するバリューチェンジリスナーメソッド
imediate
コンポーネントのバリューチェンジイベントを「入力値の適用フェーズ」で適用するか否か
layout
選択項目を並べる方向を指定する。デフォルト値は"lineDirection"。

出力コンポーネント

JSFコアタグ

JSFコアタグとは、UI部品以外を表すタグである。

JSPでコアタグを使用するためには、taglibディレクティブを宣言する。

<%@ taglib uri="http://java.sun.com/jsf/core" prefix="f" %>
JSFコアタグ説明
<f:view>
<f:subview>
<f:actionListener>
<f:valueChangeListener>
<f:convertDateTime>日付コンバータ
<f:convertNumber>数値コンバータ
<f:converter>汎用コンバータ
<f:validateLength>文字列長バリデータ
<f:validateLongRange>範囲バリデータ(整数)
<f:validateDoubleRange>範囲バリデータ(浮動小数点数)
<f:validator>
<f:selectItem>選択肢
<f:selectItems>選択肢
<f:attribute>
<f:param>
<f:facet>
<f:verbatim>
<f:loadBundle>

コンバータ

コンバータとは、Webブラウザの入力値及び出力値と、WebアプリケーションのJavaデータ型を相互に変換する機能である。コンバータには組込みコンバートとカスタムコンバータの2種類がある。

JSFコアタグの<f:convertDateTime>を使うと、日付の書式を変換することができる。

属性名説明
pattern日付と時刻の入出力フォーマット
type日付と時刻の種類
  • date(日付のみ、デフォルト値)
  • time(時刻のみ)
  • both(日付と時刻)
dateStyle日付の詳細度
timeStyle時刻の詳細度
locale日付と時刻のロケール
timeZone日付と時刻のタイムゾーン

日付コンバータ

<h:inputText id="birthday" value="#{studentInput.birthday}">
  <f:convertDateTime pattern="yyyy/MM/dd">
</h:inputText>

数値コンバータ

JSFコアタグの<f:convertNumber>を使うと、数値の書式を変換することができる。

属性名説明
pattern数値の入出力フォーマット
type数値の種類
  • number(数値、デフォルト値)
  • currency(通貨)
  • percent(%)
groupingUsedカンマ区切りの有無
  • true(カンマ区切り有り、デフォルト値)
  • false(カンマ区切り無し)
integerOnly数値型を変換する際に整数部分のみを対象とするか否か
minIntegerDigits整数部分の最少桁数
maxIntegerDigits整数部分の最大桁数
minFractionDigits小数部分の最少桁数
maxFractionDigits小数部分の最大桁数
locale数値の出力ロケール
currencyCode通貨コード
currencySimbol通貨のシンボル
<h:outputText value="#{account.balance}">
  <f:convertNumber groupingUsed="true">
</h:outputText>

汎用コンバータ

選択肢

<f:selectItem>

属性名説明
bindingコンポーネントにバインディングされるマネージドBeanのフィールド
idコンポーネントのID
itemValue選択肢項目の値(サーバに送信する値)
itemLabel項目に表示するテキストを指定する。省略時は、itemValue属性に指定した値が適用される。
itemDisabled選択肢項目が無効か否か
  • true(無効)
  • false(有効、デフォルト値)
itemDescription選択肢項目の説明

<f:selectItems>

属性名説明
bindingコンポーネントにバインディングされるマネージドBeanのフィールド
idコンポーネントのID
valueSelectItemオブジェクトの配列又はコレクション

バリデータ

バリデータとは、Webアプリケーションの入力値を検証する機能である。バリデータには組込みバリデータカスタムバリデータの2種類がある。

組込みバリデータ

必須バリデータ

入力コンポーネントのrequired属性にtrueを指定すると、コンポーネントの入力値が無い場合に検証エラーとなる。

<h:inputText id="studentName" value="#{studentInput.studentName}" required="true">
</h:inputText>

文字列長バリデータ

JSFコアタグの<f:validateLength>を使うと、文字列の長さを検証することができる。

属性名説明
maximum許容する最大の長さ
minimum許容する最小の長さ
<h:inputText id="accountPassword" value="#{accountInput.accountPassword}">
  <f:validateLength maximum="16" />
</h:inputText>

範囲バリデータ

JSFコアタグの<f:validateLongRange>又は<f:validateDoubleRange>を使うと、最大値や最小値を検証することができる。

属性名説明
maximum許容する最大値
minimum許容する最小値
<h:inputText id="studentAge" value="#{studentInput.studentAge}">
  <f:convertNumber type="number" />
  <f:validateLongRange minimum="10" maximum="15" />
</h:inputText>