RSS

RSS feedとは、ウェブサイトの更新情報を配信するためのテキストデータで、XML形式で記述されている。ウェブサイトにRSSフィードを配置しておくと、RSSリーダーからウェブサイトの更新情報を取得することができる。

RSSには「RDF Site Summary」や「Rich Site Summary」、「Really Simple Syndication」などの規格がある。

RSS 1.0

RSS (RDF Site Summary) 1.0 の構造を次に示します。

RSSは、少なくとも2つの名前空間(ネームスペース)を使用する。ひとつは http://purl.org/rss/1.01 であり、慣習的にデフォルトの名前空間として使用される。もうひとつは http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns# である。接頭辞(プリフィクス)は任意に付けられるが、慣習的にrdfが使われる。

RSSのルート要素は、名前空間 http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns# に属するRDF要素であり、名前空間の接頭辞rdfを付けて、rdf:RDFと表記される。

rdf:RDF 要素

channel 要素を子要素として持ちます。

<?xml version="1.0" encoding="Shift_JIS"?>
<rdf:RDF xmlns="http://purl.org/rss/1.0/"
  xmlns:rdf="http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#"
  xml:lang="ja">
</rdf:RDF>

channel 要素

ウェブサイト全体に関する概要を示す要素です。title 要素および link、description、items、item 要素を子要素として持ちます。

rdf:about 属性は、対象となるサイトの URI を示します。

<?xml version="1.0" encoding="Shift_JIS"?>
<rdf:RDF xmlns="http://purl.org/rss/1.0/"
  xmlns:rdf="http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#"
  xml:lang="ja">
  <channel rdf:about="http://itref.fc2web.com/rss.rdf">
  </channel>
</rdf:RDF>

title 要素

title 要素は、タイトル(見出し)を表します。channel 要素の子要素としての title 要素は、サイトの見出しを示します。item 要素の子要素としての title 要素は、記事の見出しを表します。

<?xml version="1.0" encoding="Shift_JIS"?>
<rdf:RDF xmlns="http://purl.org/rss/1.0/"
  xmlns:rdf="http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#"
  xml:lang="ja">
  <channel rdf:about="http://itref.fc2web.com/rss.rdf">
    <title>システムエンジニアのスキルアップ</title>
  </channel>
</rdf:RDF>

link 要素

link 要素は、対象となる URI を表します。 channel 要素の子要素としての link 要素は、サイトの URI を示します。 item 要素の子要素としての link 要素は、、記事の URI を表します。

基本的に channel 要素または item 要素の rdf:about 属性の値と同じです。

<?xml version="1.0" encoding="Shift_JIS"?>
<rdf:RDF xmlns="http://purl.org/rss/1.0/"
  xmlns:rdf="http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#"
  xml:lang="ja">
  <channel rdf:about="http://itref.fc2web.com/rss.rdf">
    <title>システムエンジニアのスキルアップ</title>
    <link>http://itref.fc2web.com</link>
  </channel>
</rdf:RDF>

description 要素

description 要素は、要約を表します。 channnel 要素の子要素としての description 要素は、サイトの要約を示します。 item 要素の子要素としての description 要素は、記事の要約を示します。

<?xml version="1.0" encoding="Shift_JIS"?>
<rdf:RDF xmlns="http://purl.org/rss/1.0/"
  xmlns:rdf="http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#"
  xml:lang="ja">
  <channel rdf:about="http://itref.fc2web.com/rss.rdf">
    <title>システムエンジニアのスキルアップ</title>
    <link>http://itref.fc2web.com</link>
    <description>システムエンジニアのスキルアップを支援するサイト</description>
  </channel>
</rdf:RDF>

items 要素

サイトの目次を示す要素です。

ref:li 要素

目次を構成する各記事を示す要素です。

rdf:recource 属性は、各記事の URI を示します。

<?xml version="1.0" encoding="Shift_JIS"?>
<rdf:RDF xmlns="http://purl.org/rss/1.0/"
  xmlns:rdf="http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#"
  xml:lang="ja">
  <channel rdf:about="http://itref.fc2web.com/rss.rdf">
    <title>システムエンジニアのスキルアップ</title>
    <link>http://itref.fc2web.com</link>
    <description>システムエンジニアのスキルアップを支援するサイト</description>
    <items>
      <rdf:Seq>
        <rdf:li rdf:resource="http://itref.fc2web.com/html/link.html" />
      </rdf:Seq>
    </items>
  </channel>
</rdf:RDF>

item 要素

items 要素で目次として示した記事について、item 要素でそれぞれの記事について概要を記述します。

rdf:about 属性は、対象となる URI を示します。

<?xml version="1.0" encoding="Shift_JIS"?>
<rdf:RDF xmlns="http://purl.org/rss/1.0/"
  xmlns:rdf="http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#"
  xml:lang="ja">

  <channel rdf:about="http://itref.fc2web.com/rss.rdf">
    <title>システムエンジニアのスキルアップ</title>
    <link>http://itref.fc2web.com</link>
    <description>システムエンジニアのスキルアップを支援するサイト</description>
    <items>
      <rdf:Seq>
        <rdf:li rdf:resource="http://itref.fc2web.com/html/link.html" />
      </rdf:Seq>
    </items>
  </channel>

  <item rdf:about="http://itref.fc2web.com/html/link.html">
    <title>HTMLタグ link要素</title>
    <link>http://itref.fc2web.com/html/link.html</link>
    <description>link要素でRSSのURLを指定する例を示す。</description>
  </item>

</rdf:RDF>