JavaScript consoleオブジェクト

JavaScriptのconsoleオブジェクトは、Webブラウザのデバッグコンソールへアクセスする機能を提供する。

古いInternet Explorerは、開発者ツールを開いているときのみConsoleオブジェクトを使用でき、開発者ツールを使わないときはConsoleオブジェクトを使用できない。そのためCosoleオブジェクトを使用できるかどうかチェックする必要がある。

if (window.console) {
  console.log("message");
}

メソッド

consoleオブジェクトにはコンソールにメッセージを出力するメソッドがある。メッセージにはレベルがあり、レベルによってメソッドが異なる。

consoleオブジェクトのメソッド
メソッド 説明
error エラーメッセージを出力する。
info メッセージタイプのログ情報を出力する。
log 一般タイプのログ情報を出力する。
trace スタックトレースを出力する。
warn 警告メッセージを出力する。

console.log()

一般タイプのログ情報を出力する。

console.log("message")

console.info()

メッセージタイプのログ情報を出力する。

console.info("information")

console.warn()

コンソールに警告メッセージを出力する。

function example() {
  console.warn("warning")
}
example()

console.error()

コンソールにエラーメッセージを出力する。

function example() {
  console.error("error")
}
example()

console.trace()

コンソールにスタックトレースを出力する。

function example() {
  console.trace()
}
example()