native2asciiコマンドの使い方

native2asciiとは、ネイティブコードで書かれたファイルをUnicodeエスケープシーケンス形式に変換するコマンドです。この記事では、コマンドの使い方をご紹介します。

コマンド

native2ascii.exe [-reverse] [input [output]]
-reverse

Unicodeエスケープシーケンス形式からネイティブコードに変換する。

input

入力ファイルを指定する。入力ファイルの指定を省略した場合、native2asciiは標準入力から入力する。

input

出力ファイルを指定する。出力ファイルの指定を省略した場合、native2asciiは標準出力へ出力する。

使い方

標準入力から入力されたデータをUnicodeエスケープシーケンス形式に変換して標準出力へ出力する。

C:\> native2ascii
あ
\u3042